大切な彼に手作りのクリスマスプレゼントを送りたい。でも何が良いの?

街が煌びやかになりワクワクした気分になるクリスマス。家族と友人と、または大切な彼と過ごすクリスマスはロマンチックで特別な日になることでしょう。

その反面迷いに迷ってしまうプレゼント。迷ってるかたに、今年は時間をかけてゆっくり手作り品に挑戦してみてはいかがでしょうか?


Sponsored Link

手作りアイテムの定番は?

手作りというと編み物でセーターやマフラー、ニット帽子や手袋を思い浮かべます。

編み物はダイレクトに愛情が伝わって良いですよね。ただセーターともなると時間がかかるので、私が学生の頃は秋口から編んでた記憶があります。3ヶ月間くらいでしょうか、友人と4人でひたすら編んでましたね~。

私はそれまで家庭科の授業以外では編み物をやったことなく初心者だったのですが、実は私の母が得意で、教えてもらいながら(一応私も初心者向けの編み物本というのを見ながらやってたんですよ)、なんとかやっとの想いでクリスマス当日に出来上がり、電車に飛び乗り届けに行った記憶があります。 

はじめての手編みセーター 棒針編 (Knit Beginner's BOOK)


それはそれで良かったのですが、そんなギリギリになってしまう事無くゆったりと編みたい初心者さんにはマフラーや手袋がお勧めです。

手袋に関しては、これだけ若者の間にスマホが浸透してるので指先まですべて隠さず、自由になってた方が良いのかも知れません。編むほうとしては細かそうな指先の先端まで編まなくて済んでラッキーなんて?

もしくは「私とても不器用だから上手に出来ない」「本とにらめっこしてる時間はな~い!!」と思ってるあなたには大人物も編める、編み物トイがありますよ。

Clover 手芸用品 オーバルニットルーム 57-967

編み物はなにも帽子や手袋だけじゃないんです。靴下の手作りなんて変わり映えあって、もらったら嬉しいんじゃないかと思います!

Sponsored Link



編み物意外の手作りアイテムは?

手作りもなにも編み物だけではありません。今はシルバーアクセサリーも手作りってあるんですって。とっても簡単で基本的に彼の好きそうなパーツ(トップなど)を探して、チェーンや革紐などを選んで組み合わせるだけです。
普段からネックレスなどアクセサリーを身に付けない彼にはキーホルダーやストラップの手作りプレゼントなんていかがですか。彼好みのパーツも良いですが、透明のケースに2人の写真やプリクラ、2人で行った海辺の砂などを挟んだキーホルダーも素敵ですね。


最近はハンドメイドブームで100円ショップですら材料がたっくさんあります!今年は是非心を込めて、愛を込めて世界にたった一つのオリジナルプレゼントを贈れば2人の距離もぐっと近くなるはず!!


「心を込めて、愛を込めて」なら2人の思い出アルバムもおすすめ!!

携帯やスマホで撮った写真って撮りっぱなしでなかなか印刷しませんよね。これをクリスマスプレゼントとして彼にプレゼントしちゃいましょう!

作業はまずおうちのプリンターでも良いですがコンビニでもパッと写真を印刷してペタペタ貼っていきます。ただ貼っていくだけでは少々寂しいので、これも100円ショップで買えます、マスキングテープなどでデコれば良いんです!
写真写真に「この日のデートは楽しかったね」とか「このレストラン美味しかったね」など当時の心境や思い出を書き足して行くと、2人の思い出が更に記憶に残るでしょう!   
そして、アルバムの最後のページにはツーショットの写真を大きく使い、「これからもよろしくね」なんて書かれた日には、パートナーの愛はさらに燃え上がるでしょうね。

自分1人ではアイデアが思い浮かばないなんて人は「アルバムカフェ」などがありますよ~。富士フィルムが主催しているのですが、北は北海道、南は福岡県まで各地で開催されており、そのワークショップでは受講料を払えばマスキングテープがなんと!使い放題のでお友達とでもお1人でも参加してみてはいかがでしょうか。
きっとクリスマス時期にはそれ用のイベントがやってますよ。



などなど手作りプレゼントの醍醐味はなんといっても気持ちの暖かさ。プレゼントと一緒に普段言えない感謝の気持ちを手紙にするのも良いですよ。



まとめ

「手作りプレゼントはちょっと重いかも」という彼女は手作り料理をプレゼントしてクリスマスを自宅でデコレーションするのはいかがですか?

毎年ディナーを予約していたカップルなら、彼の心を、いや胃袋をギュッと掴めること間違いありません。彼としても、本当は彼女の手作り料理のほうが何倍も嬉しい!!という人多いんじゃないかな。

クリスマスは特別に時間をかけ、パンなども手作りで作り最高のおもてなしが出来るチャンス。
またお菓子作りが好きな女性は意外と多いです。ケーキを焼くまでは時間が無いならスポンジは購入してあとは、デコレーションを楽しんで。可愛いラッピングやテーブルまでもクリスマス仕様にすれば気分もグッとあがります!!


Sponsored Link
data-ad-format="rectangle">

Sponsored Link

Sponsored Link

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ