2015年・平成27年のお彼岸はいつ?秋と春のお彼岸の基礎知識

お彼岸というと皆さん、何されてますか?
私の実家ではお盆の時のような飾りつけなどはせず、春と秋には父母の実家に出向いてお仏壇を綺麗に掃除し、おはぎを食べ家族みんなでお墓参りに行くというのが子供のころからの風習でした。

元々の由来や意味を分からず行っていた、お彼岸やお墓参り。本来どのような意味があるのでしょう。


Sponsored Link

お彼岸の由来や意味

まず「彼岸」という言葉はサンスクリット語(宗教的にはヒンドゥー教、仏教、シーク教、ジャイナ教の礼拝用語)の「パーラミター」の意訳(ニュアンスをこめた日本語訳)「到彼岸」です。


「到彼岸」とは?

私たちが生きているこの世界を此岸と言い悟りの境地を彼岸と言い、煩悩や迷いなどに満ちた現世である此岸を離れ、修業をしながら煩悩などを脱して悟りの境地に到達するという意味を持ちます。少し難しいですね。
 
現在では修業を経て悟りの世界に達するというよりも、この彼岸の時期に寺院で行われる彼岸会と呼ばれる法要や、先祖供養のお墓参りの意味で使われることの方が多いです。


お墓参りの文化

「お彼岸にお墓参りをする」という文化は、仏教が伝来した国々と比べても日本だけの独自の風習です。

このお彼岸にお墓参りをする理由はとても多くの説がありますが、一般的には仏教をひらいたお釈迦様が中道であることが大切という事を説いた事から、一年で昼と夜の長さがちょうど同じになる春分の日と秋分の日にお参りするようになったという説が有力です。

お彼岸の中日である春分の意味が「自然をたたえ、生物をいつくしむ」、秋分の意味が「祖先を敬い、亡くなった人々をしのぶ」と言ったように昔から先祖崇拝や豊作に感謝してきた日本人らしい文化が、のちのお墓参りの文化に影響しているのでしょう。

できればお寺さんと相談して読経をお願いしたり、寺院では彼岸会が開催されているところもありますので菩提寺に確認し、寺院にもおまいりしましょう。また、彼岸の期間中に家族でお墓参りをすることも良いご供養となります。



お彼岸の日程の決め方は?

お彼岸とは、毎年「春分の日」と「秋分の日」を中日として、前後3日間を合わせた計7日間のことをさします。
ただ「春分の日」と「秋分の日」は毎年日付で決まっていたわけではないので毎年日付が一緒とは限りません。

ちなみに2014年の「春分・秋分」は3月21日・9月23日
2015年は3月21日・9月23日
2016年は3月20日・9月22日
です。

若干ながらズレていたんですね、ご存知でしたか?

私はそこまで気にした事ありませんでした。9月23日は私の身内の誕生日でほぼ毎年祝日でお祝いしてたのに、秋分の日がズレていってたなんて大人になるまで気付かなかったのには正直驚きました・・・。これは国立天文台が作成する「暦象年表」に基づいて閣議によって決められます。毎年2月1日付で翌年の該当日が発表されます。国民の祝日であるため、官報にも掲載されるんですよ。

Sponsored Link



初彼岸とは?

故人が亡くなってから初めて迎えるお彼岸を「初彼岸」と呼びます。

初彼岸だからと言って特別なことはないですが、普段通りに彼岸の入りには仏壇・仏具・お墓を清め、果物・菓子などの他、精進料理、お花などをお供えしましょう。
また、お寺とのお付き合いがある場合にはお寺での「彼岸会(ひがんえ)」と呼ばれる法要に参加しても良いですね。彼岸会、他の仏教国にはあまり見られない行事ですが、古来の民俗信仰とも深く結びついた行事の一つです。

また春は牡丹の花にちなんで牡丹餅をお供え、秋には萩の花にちなんでおはぎをお供えします。
 


お墓参りに持っていくもの

お墓参りに行くときには予め用意していきましょう。
・お線香
・ろうそく
・マッチ、ライター
・お花
・お供え物 (お墓に直に置かず、二つ折りした半紙の上に置きます。)
・掃除用の細かい汚れを落とす歯ブラシなど
・ぞうきん

お墓参りに行ったらまず、お墓の清掃をしましょう。雑草が生えていたり、ゴミが散らばっていたりしてはご先祖様に申し訳がありません。


まとめ

お墓参りは家族みんなで出掛けましょう。お墓は家族全員でお守りしていくべきものです。両親がご先祖様を祀る姿は後世受け継がれていくでしょう。

Sponsored Link
data-ad-format="rectangle">

Sponsored Link

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ