立川まつり国営昭和記念公園花火大会2015の穴場スポットはここ!

Sponsored Link

穴場スポットその①

昭和記念公園付近に、某家電量販店(ヤ○ダ電機)があるのですが、そこの駐車場の屋上で見るのが穴場です。そこまで近くで花火が見られるわけではないのですが、邪魔をする建物がないので、キレイに見られます。
お弁当などを持っていって、シートをひいて見ることもできます。子供連れなど、人混みはちょっと…と思ってる方にはいいと思います。




穴場スポットその②

昭和記念公園でも、中に入らずに見ることもできます。立川駅側は、昭和記念公園に入る前に、大きな広場があります。芝生になっているので、そこから見ることもできます。トイレもありますし、帰りのことも考えると、そんな中まで行きたくない…という方にはいいと思います。


注意点

家電量販店の駐車場は、1時間くらい前に着くとあまり混雑していないので良いと思います。周辺道路も花火開始1時間くらい前だと混雑していません。ただ、全ての花火を見終えてから帰宅となると、道路が大変混雑します。少し早めに帰宅するか、あるいは花火が終わって一段落してかたらの方が、スムーズに帰宅できます。


穴場スポットその③

会場付近にある、「国営昭和記念公園 みんなの原っぱ」は大人の入場料が410円で手頃な価格になっています。


東京ドーム2つ分の広さがある原っぱなので満席になることがないので穴場です。近くにはレインボープールもありますので、花火を見に来た人たちで賑わいます。

注意点

昭和記念公園の広場は、早い時間から場所取りをしている方たちもいますが、だいたいみんな昭和記念公園の中に入ってみるので、ここも1時間くらい前に着いておけば、混雑の心配はないかなと思います。電車で立川駅から徒歩5分くらいなので、電車で行くのがオススメです。周辺道路は大変混雑します。電車も混雑するので、小さな子供連れの方は、少し早めに帰宅して、混雑を避けた方がいいと思います。



穴場スポットその④

立川と日野の境に流れている多摩川の中央線の走る橋と立日橋の間の日野側の土手で見るのがオススメです!

わざわざ会場の昭和記念公園まで行って見に行くと、人が多すぎるため、ゆっくり過ごしながら見るのは難しいです。また、一昨年途中で悪天候になったときには、昭和記念公園の最寄りの西立川駅では帰宅困難者が多くて大変でした。日野だと帰宅困難者は出なかったし、日野側の多摩川の土手ですと、ちゃんと見えるし現地より人は少ないので、ゆっくり見やすいです。また、ここの場所は地元民ばかりしか集まらないので人が多くなく知る人ぞ知る穴場です。

また、川なので障害物が多少の木々などしかなく、見晴らしがよくとても花火がきれいに見えるのでものすごくオススメです。


Sponsored Link



穴場スポットその⑤

イトーヨーカドー東大和店 屋上駐車場



この立川昭和記念公園花火大会だけに限らず、花火大会の会場近くにあるイトーヨーカドーは屋上を開放するのがわりと一般的というか、そういう傾向が多いようです。大型店舗の屋上はトイレも店舗もあって融通も効きやすいので狙い目ですね。


穴場スポットその⑥

立川タカシマ屋 屋上ビアガーデン



3日前までにパーティーセット(オードブル&飲み放題)を4名以上で予約しなければならないという前提条件がつきますが、皆でワイワイやりながら花火大会も見ることができるのであればそれはそれで楽しいですよね。費用は一人あたり4,000円かかるので、お金にもゆとりがある場合には良いでしょう。


穴場スポットその⑦

バーミヤン立川駅北口店



通常、こういったファミレスで花火大会を見るというのは難しい物があります。
ですが、席に限りがあるとはいえ、少し早めに店舗に入り、きっちりオーダーも入れ、ドリンクバーもオーダーすれば、飲みながら食べながら花火大会を見ることができます。狙ってみるのもアリでしょう。


穴場スポットその⑧

立川警察署前の交差点周辺



公園の北側に位置しているため、わりと打ち上げ花火も大きく見える穴場です。また、意外にも人が少ないようです。警察署の前ということで敬遠する人が多いからなのかもしれません。何かあった時には助けてもらえるかもしれませんし、こんな場所を狙ってみるのもアリですね。



注意点

昭和記念公園の最寄りの西立川駅を走る青梅線は本数もそこまで多くないため、かなり混雑します。

<参考情報:青梅線ダイヤ情報>
奥多摩方面(下り)
立川方面(上り)

もし混雑を避けたい方は、早め早めの行動をし、終わる前に帰宅するか立川か東中神まで歩くのがオススメです。多少混雑を回避することはできるでしょうけど、浴衣などで来ると下駄などが慣れないものだったりしたらすごく体力を奪われてしまいます。足も痛くなりやすいく、歩くのが大変になると思います。もし浴衣を着ないで洋服で行くのであれば、できるだけ歩き慣れたスニーカーやサンダルなど来れば、立川か東中神まで歩きやすいと思います。




その他注意事項

立川駅のホームは狭いうえに、当日は花火大会で込み合いますので早め早めの行動を心掛けましょう。また、利用するのであればJRよりは多摩モノレールの方が幾分混雑が穏やかです。

<参考情報:多摩モノレールダイヤ情報>
立川北駅

ちなみに車での移動はかなり混雑するので覚悟を決めたほうが良いです。また、西立川から立川の道路が歩行者天国になるので、渋滞など行き帰りの道をちゃんと確認をして気をつけてください。駐車場も早い時間帯から満車になってしまうので、車での移動の方は早めに到着出来るように早め早めの行動を取るようにしましょう。



花火大会でのマナーが守られず、ゴミが散乱することが増えています。気持ちよく花火を見るためにもマナーを守って見ることを心掛けましょう。また、ケガや事故に繋がる危険性のある観覧はやめてくださいね。



参考情報

公式サイト


Walkerplus特集ページ
Sponsored Link
data-ad-format="rectangle">

Sponsored Link

Sponsored Link

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ