隅田川花火大会に泊まるならこのホテル。オススメの観光スポットも予習しよう!

7月25日(土)に開催される隅田川花火大会。今年は思い切ってホテルや旅館に泊まって余韻を楽しんだり観光してみてはいかがですか?


Sponsored Link

厳選!お勧めの宿泊施設

快適でお得に泊まりたいあなたは、『アパホテル浅草蔵前』(都営大江戸線「蔵前駅」A6出口より徒歩2分)がオススメ!



最上階にあるラヂウム人工温泉の露天風呂付き大浴場と快適な寝心地のこだわり寝具は、歩き疲れた身体を癒すこと間違いなし。



東京スカイツリーオフィシャルホテルのひとつ『東武ホテルレバント東京』もオススメです。




東京スカイツリーが見えるお部屋や東京スカイツリー公式キャラクター『ソラカラちゃん』ルームなどもあり、花火大会の後は東京スカイツリーを満喫することができます。

下町浅草を楽しみたいあなたは、浅草寺や東京スカイツリーを眺められる展望風呂が自慢の『旅館浅草指月』(仲見世通り沿い。浅草寺の少し手前。)はいかがでしょうか?




団体で浅草を楽しみたいなら、是非『助六の宿貞千代』へ。



こちらは、江戸町衆料理が楽しめる旅館で、更に10名以上なら『江戸趣味プラン』があります。

例えば、「浅草芸者踊りコース」なら料亭遊びの基本、地方・立方3人の三味線と踊りを楽しむことができ、20名以上なら当時の最高遊興である隅田川限定船遊び「屋形船コース」を楽しめます。



お泊まりの翌日は?オススメ観光スポット~墨田区編~


墨田区側でオススメなのは、何と言っても『東京スカイツリー』でしょう。


高さ450mのガラス張りの展望回廊は、関東一円を見渡せ空中散歩を味わえますし、
高さ350mの展望デッキには、レストランやカフェ、オフィシャルショップなどがあります。

夜のライティングも楽しみのひとつ。淡いブルーの『粋』と江戸紫の『雅』があります。


他にも、ものづくりの街墨田区は、工房と店舗の機能を備えた『すみだ工房ショップ』があり、押絵羽子板や江戸小紋染、江戸切子や鼈甲細工などのお店があります。

すみだ工房ショップ

両国には相撲部屋があるので、お店によって味の違うちゃんこ鍋は名物になっています。他にも、もんじゃ焼き、佃煮、和菓子、駄菓子なども有名です。


オススメ観光スポットと名物~浅草編~


浅草といえば、浅草寺、雷門、仲見世は外せませんね。かっぱ橋道具街や浅草橋問屋街もオススメです。

隅田川を水上から見る「TOKYO CRUSE」や「東京水辺ライン」もまたいつもと違った見方ができて面白いです。

TOKYO CRUSE

東京水辺ライン


また、浅草は名物と呼ばれるものが数多くあります。

中でも『常盤堂雷おこし本舗』の「雷おこし」、『舟和』の「芋ようかん」、『木村屋人形焼き本舗』の「人形焼き」、『入山煎餅』の「おせんべい」、『海老屋總本舗』の「江戸前佃煮」は外せません。






また、どぜう料理、天丼、蕎麦、もんじゃ、洋食、すき焼きなどの名店も浅草にはたくさんあります。


まとめ

食べ歩きや食べ比べをするのも楽しみ方のひとつですね。

他にも、印傳、江戸切子、木札、櫛、組紐、扇子、象牙、染物、寳船熊手、提灯、手ぬぐい、暖簾、日本人形、履物、刷子、刃物、桐製品、鼈甲工芸などの伝統工芸品のお店も浅草にはたくさんあります。

観光案内施設の浅草文化観光センターに、無料パンフレットや観光情報コーナー、展望テラス(浅草、東京スカイツリーを一望。)があるので、観光の参考にしてみてください。

浅草文化観光センター


また隅田川花火大会のまとめ情報や豆知識、心得などもお届けしますので、こちらもどうぞよろしくお願いします。


隅田川花火大会のお役立ち情報~花火大会をもっと楽しむために理解しておくべきこと~
毎年たくさんの人が観賞する隅田川花火大会が今年も7月25日(土)に開催されます。今年も多くの人の来場が見込まれることから、お互いにマナーを守って楽しい時間を過ごしたいですよね。そこ

隅田川花火大会の豆知識。たまやー!かぎやー!ってどんな意味?
今年も7月25日(土)に隅田川花火大会が開催されます。 この隅田川花火大会、実はとても歴史のある由緒正しき大会だったって知っていますか?今回は、あまり知られていない隅田川花火


隅田川花火大会もお宿も観光も楽しんで、素敵な想い出をたくさん作りましょう。

Sponsored Link
data-ad-format="rectangle">

Sponsored Link

Sponsored Link

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ