バレンタインは簡単手作りサクサク染みチョコラスクでみんなのハートをキャッチ!

valentine-chocolate-patissier
そろそろバレンタインの季節ですね!
皆さん、今年贈るチョコレートはもう決まりましたか?

 「専門店で購入するのもいいけれど、もらう側としては、やっぱり手作りが一番♪」

とは言うものの、

 「手作りキットはもうマンネリしちゃったな」

 「生チョコは去年作ったし…」


そんなママ達に今年、おすすめしたいのが

 「チョコラスク」

です!!
簡単に作れて、材料もリーズナブルに手に入り、しかもNEW FACE♪
たくさんの方への贈り物や、パパや子ども達へのプレゼントなど、どんなシチュエーションにも対応してくれる優れチョコなのです!

そんな万能チョコラスクレシピをご紹介します!



愛情のたっぷり染みたチョコラスクを作ろう!

しっとりチョコラスク (20コ分)

【材料】
食パン(6枚切り)     4枚
ミルクチョコ      50g
豆乳 (牛乳でもOK) 120㏄

valentine-patissier

【作り方】

1. 食パンの耳を切り取ります。ハート型の型抜きを使って、ハートに型抜いていきます。1枚につき5コ程度。
※型の大きさによって異なります。

2. オープンを180℃余熱します。オーブントレイにクッキングシートを敷き、型抜いたハート型パンを並べて、180℃で10分(片方5分ずつ)焼いて、水分を飛ばします。

3. チョコレートを適当な大きさに割り、豆乳と一緒にレンジで2分程度温めます。チョコレートが溶けていたら混ぜます。
※湯せんでもOKです。

4. 溶けたチョコレートにハート型の食パンを投入します。液がなくなるまでしっかり染み込ませるように混ぜます。

5. 再びオーブンシートにクッキングシートを敷き、チョコレートの染みたハート型食パンを並べて、180℃で20分焼きます。

※オープンによって焼き上がりに多少の違いがあると思います。焦げ目がつかない程度の時間で調整ください。

中までチョコがしっかり染みたラスクの出来上がり♪


【アレンジ編】

● 甘い物が苦手のパパ用にはビターチョコを使ったり、チョコレートに少量のコーヒー粉末を入れると、大人の味に仕上がります♪

● チョコペンで顔を書くのもあり!ユーモアたっぷりのチョコラスクはみんなに喜ばれますよ!!

Valentine_rask
● 小さい型抜きなら、たくさん出来上がるので、お友達などたくさんの方に贈る時にもおすすめです!

ぜひ、お子さんと一緒に挑戦してみてください!!

● 余ったパンの耳も、同じ要領でチョコラスクにして、毎日のおやつにどうぞ♪


【まとめ】たっぷりの愛情と感謝の気持ちもチョコに染み込ませて♪

大量のチョコレートを使わなくても、お家にある材料で簡単にできるのが魅力ですよね!

どんな食材にも応用できるので、自分なりに色々試してみてもいいかも!?
たっぷりの愛情をチョコに染み込ませて、素敵なバレンタインデーをお過ごしください?

ただ、チョコのあま~い香りに誘われて、つまみ食いのし過ぎにはご注意を!!

頑張って作ったチョコレートに添えるメッセージも忘れないで下さいね!
バレンタイン メッセージカード
クリスマスやバレンタインなどで、メッセージカードを贈る時、シンプルな英文でさらさらっと書くと、とっても素敵ですよね。愛情たっぷりのメッセージは誰でも贈られるとうれしいもので
free-photo-c824-chokotegami-pakutaso
バレンタインで贈るモノといえば、  パパには、手作りチョコとネクタイ   子ども達には生チョコとマフラーetc…。 チョコとプレゼントのことで頭がいっぱいで、意外と忘

Sponsored Link
data-ad-format="rectangle">

Sponsored Link

Sponsored Link

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ