スナップエンドウはどうやって保存すれば良い?長期保存のコツとポイントをご紹介!

スーパーの生鮮食品のコーナーで、
それはみずみずしくて艶があり、
見るからに美味しそうなスナップエンドウが本日限りの特売で売っていたら、
私でなくてもこの出会いに運命を感じてスナップエンドウを手に取り、
カゴに入れてしまうでしょう。

特に、日頃から食材を扱い、家計を切り盛りし、
家族の健康に気を配っている主婦の皆さんなら
なおさらこの出会いを逃すことはないでしょう。

ところが、次の瞬間、

 『あ、でも冷蔵庫にもう今夜のおかずは
  用意してあったわよね?』

ということもないとは限りませんよね?

でも、スナップエンドウの保存方法をいくつも知っていたら、
今夜のごはんは用意しておいたおかずを使って、
スナップエンドウを明日の食材に回し、
明日はお買い物に出なくて済むかもしれませんよね?

というわけで、少々強引ですが、
スナップエンドウの美味しい保存方法がいくつかありますので、
一緒に見てみましょう。

Sponsored Link

これで安心!スナップエンドウの美味しさをできるだけ長く楽しむためには?

収穫したてのスナップエンドウをすぐに調理して食べられたら、
それが1番新鮮で美味しいですよね。

でも、家庭菜園でもしていない限り、
そこまで新鮮なスナップエンドウを手に入れるのは大変なこと。

だから、私たちは主にスーパーなど生鮮食品を扱うお店で購入しますよね。
では、購入したスナップエンドウを自宅へ持ち帰ったら、
皆さんはどのように保存しますか?

そもそも野菜は収穫した後もまだ生きています。

そう。野菜は収穫後も生きているんです。
だから、それぞれの野菜に合った保存方法で保存しないと、
傷みやすくなったり腐りやすくなったりしてしまいます。

というのも、植物には植物を老化させる植物ホルモンの
『エチレン』が存在します。
このエチレンが野菜の鮮度を奪うわけです。

ということは、エチレンから野菜を守ることで
野菜を出来るだけ長く新鮮に保つことができるということになります。

新鮮な野菜に大敵の乾燥もしっかり対策を!

また、時間が経って乾燥してしまっても野菜の鮮度を奪うので、
乾燥しない対策も必要です。

さらに、野菜にとって最適な温度の場所
(日光の当たらない低温で暗い場所。2?5℃位。)で
保存することも大切です。

つまり、ビニール袋に入れてエチレンと乾燥から守り、
冷蔵庫の野菜室に保存し、
1~2日くらいで食べきることがベストなんですね。

また、新聞紙は保湿や保温を調整する手助けをしてくれるので、
冷蔵庫内の温度が上手く合わない時や乾燥気味の時は
新聞紙に包んでからビニール袋に入れて保存することも大切です。

Sponsored Link


他にも、こんな保存方法がありますよ。


・筋を取ったスナップエンドウを固ゆでにしたものを
 重ならないようにビニール袋に並べて
 空気を抜いて冷凍保存する

・同じく、筋を取ってザルに並べ、
 天気の良い日に日向で5~6時間干してから
 冷蔵庫に保存

・新鮮なうちに筋を取ったスナップエンドウを
 さっと塩ゆでして粗熱と水気を取って
 冷蔵庫で保存する

<参考>茹で方のコツは?
えんどう豆 イラスト
春に旬を迎えるスナップエンドウは美味しいだけではなく、 栄養も豊富な緑黄色野菜です。 どのような栄養が含まれているのかざっと見てみると、  βーカロテン

こんな方法もあるので参考にしてみてくださいね。

とは言え、、、
やっぱり採れたて新鮮なうちに早めに食べるのが1番なので、
兎にも角にも美味しいうちに食べてくださいね。

<参考>
調理前の筋の採り方についてはこちらの記事を。
スナップエンドウ イラスト
突然ですが、皆さんは世界最古の豆は何だか知っていますか? 実は、えんどう豆が原型と言われています。 その歴史は古く、かの有名なツタンカーメン王の王陵からも 発見されて

採ったあとの調理方法についてはコチラの記事を。
エンドウ豆 イラスト
春になって温かくなってくると、お店にもいろいろな春野菜が並び始めますよね。 中でもスナップエンドウはここ最近人気が高くなっている春野菜のひとつです。 スナップエンドウ自

Sponsored Link
data-ad-format="rectangle">

Sponsored Link

Sponsored Link

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ