スナップエンドウはどう調理すれば良い?簡単手軽なスナップエンドウの食べ方は?

エンドウ豆 イラスト 春になって温かくなってくると、お店にもいろいろな春野菜が並び始めますよね。
中でもスナップエンドウはここ最近人気が高くなっている春野菜のひとつです。

スナップエンドウ自体は、全国的に栽培されていて、
なおかつ輸入されたり冷凍になっていたりと一年中手に入れることはできます。
しかし、フレッシュな露地物となると春にならないと手に入れられないので、
店頭に並んだフレッシュなスナップエンドウは、より春を感じさせてくれます。

このスナップエンドウ、実は旬の時期が産地によって微妙に異なっているのをご存知ですか?
関東から南の比較的暖かな地位では春頃に、
北海道や東北などの寒い地域では初夏から夏にかけて旬を迎え、収穫が始まるんですよ。
気候が地域によって異なることで、スナップエンドウを長く楽しめるのは嬉しいですよね。

さて、このスナップエンドウは、生長してもさやが柔らかいので、
豆もさやも両方食べられ、食べるとポキンと鳴る音と強い甘みがとても爽やかで美味しく、
近年とても高い人気を集めています。
食感も味も良いスナップエンドウをさらに美味しく食べるにはどうしたらいいのでしょうか?




Sponsored Link

簡単!手軽!スナップエンドウの食べ方

スナップエンドウは変な癖もなく、どんな料理にもよく合います。
火も通りやすいのでとても手軽ですし、そのままでも何かに合わせても使えるので、
工夫次第ではその可能性は無限大です。

そこで、スナップエンドウをより美味しく料理するために、
まず事前の下準備の方法を見てみましょう。

1.最初はやっぱり洗いましょう。

まず初めにスナップエンドウを洗います。
筋を取る前に洗うことで、スナップエンドウの中に水が入って食感が悪くなるのを防ぎます。

2.筋を取りましょう。

次に、硬い筋を2本取ります。
内側と外側の両方の筋を取ることで、食べた時に筋が口の中に残るのを防ぎます。
スナップエンドウの筋の取り方についてはこちらの記事で詳しく纏めていますので読んでくださいね。
スナップエンドウ イラスト
突然ですが、皆さんは世界最古の豆は何だか知っていますか? 実は、えんどう豆が原型と言われています。 その歴史は古く、かの有名なツタンカーメン王の王陵からも 発見されて

3.お湯を沸かしましょう。

鍋にたっぷりのお湯を沸かします。
沸騰したら、スナップエンドウの2%くらいの塩を加えてからスナップエンドウを投入します。
1~2分経ったらざるにあけ、冷水で冷まします。

4.最後は調理!

あとは、それぞれの調理で使うだけです。

エンドウ豆 イラスト


まとめ

和え物やサラダ、炒め物、汁物、煮物と幅広く利用できます。
一度火を通しているので、再度日が入る場合はゆで時間を調整したり、
調理時間を調整したりして、スナップエンドウの食感が損なわれないように
工夫してみてくださいね。

また、天ぷらにする際は下ゆではせず、
洗って筋を取った状態で調理してくださいね。

ちなみに私は、少し硬めに茹でたスナップエンドウをサラダ感覚で
マヨネーズなどわ付けて食べるのが一番好きです。
シンプル・イズ・ベストです!

皆さんもお気に入りの食べ方を是非探してみてください。

Sponsored Link
data-ad-format="rectangle">

Sponsored Link

Sponsored Link

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ