お部屋のほこりがひどい!どうすればホコリが少なくなる?

面倒くさいホコリ掃除って簡単にできないの?

普段の掃除で意外と面倒なのが、ほこり掃除ですよね。

まめに掃除しないとすぐに溜まるし細かい隙間に入り込んだものは余計面倒です。
今回ご紹介するのは、いかに掃除を簡単にするかというものです。


【ポイント1】大事なのは部屋の凹凸をなるべく減らすこと!

棚に置いた置物、写真立て、家電、全て凹凸の元です。
物があればあるほど掃除する面積は増えるし、下のほこりを取るために物をどかしたりずらしたりと手間も増えます。そこで私は細かい物程しまうように心がけています。

置物なども必要最小限にし、クリスマスやハロウィンなどのイベントに限り飾りを置くようにしました。凹凸が減ったらモップや雑巾がけもとても楽になります。100均の引き出しやボックスを活用すればお部屋の見た目もスッキリし、掃除も楽になりますよ。


【ポイント2】ほこりを侵入させないことが大切!

先ほど書いた100均のボックスや小物入れ、物を入れてそのままではほこり対策にはなりません。上からほこりが降ってきて中の物がほこりに汚染されてしまうからです。

ボックスでも蓋付きのものにするか、蓋がないものはインテリアに合ったかわいい布等で覆ってしまいましょう。
またカラーボックスを使っている方も多いかと思いますが、カラーボックにそのまま物を入れるのではなく収納ボックスに入れてからカラーボックスに入れるようにします。

本等の収納ボックスに入れると取り出しにくくなってしまうものはそのままでいいのですが、カラーボックスに突っ張り棒+カーテンで中を隠してしまいます。

とにかくほこりを侵入させない事が大事なのです。


【ポイント3】必ず乾いた布かモップを使いましょう

拭き掃除をする時は必ず乾いた布かモップを使って下さい。シミや汚れが付いていて濡れた雑巾で拭きたいという時もあるでしょうが、そんな時はかたく絞るか濡れ雑巾で拭いた後乾いた雑巾で乾拭きするようにしましょう。

大事なのは拭いた後に水分を残さない事です。水分が残っているとそこにほこりが吸着し溜まりやすく、取れにくくなってしまいます。

私がオススメなのはウェーブ等の使い捨てモップです。
フワフワなので細かい部分も当てやすいですし、隙間に差し込んで掃除もできます。
何回か使って、捨てる直前にはサッシなどの汚れが多い場所の掃除に使います。

捨てる前ならどんなに汚れが酷くても思いっきり心置きなく拭けますよね!


【まとめ】

ほこりはどんなに頑張ってマメに掃除しても、数日放っておくと必ず溜まってきてしまう厄介なものです。
ほこりを完全に防ぐ事は不可能なので、いかに掃除しやすくするかを紹介してみました。

部屋になるべく物を置かない、ほこりを侵入させない、これだけでも掃除の手間が格段に減りますよ!
何と言ってもお部屋がスッキリ片付いた見た目になります。

Sponsored Link
data-ad-format="rectangle">

Sponsored Link

Sponsored Link

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ