花粉症の症状が出始める前に意識したいこと

~花粉症に苦しんだHさんの体験談~

Sponsored Link

花粉症に毎年悩まされている人

やっと寒い冬が終わると、今度は辛い花粉の時期になります。やっと春が来て季節も気持ち良く過ごせる季節が来るのに、花粉症を持っている人には、つらい季節がやって来る、と言った感じでしょうか。毎年春が嫌になりますね。

マスクの常備

花粉症に毎年悩まされている人は、早めの対処が必要になるでしょう。花粉の時期になってからマスクを購入したのではいざという時にマスクが売り切れ状態になってしまっていたりするので、早めにマスクを購入しておく方が良いでしょう。その他には、花粉を寄せ付けない衣類洗剤や、花粉やほこりやダニ等を吸い込んでくれる布団掃除機等を用意したり、空気清浄機等を準備しておく必要が有るでしょう。

薬の常備

花粉症になってしまう前に、早めに掛かり付けの病院に行って、花粉症の薬を貰って常備しておくのも一つの手です。いざ花粉症時なってしまってから病院に行って薬を貰っていたのではもうすでに花粉が体内に取り込まれてしまってからの対応になるからです。気になり始めたら直ぐに対処出来るように、早めに病院等で花粉症の薬を貰ったり、薬局で花粉症の薬を買っておきましょう。

甜茶は花粉症に効果アリ?

花粉症に良く効く飲み物として甜茶が有りますが、甜茶も花粉症になってからでは効き目が無いので、冬の時期から飲み始めてある程度体に甜茶の成分を取り込んでおく方が良いでしょう。出来れは毎日の飲み物として甜茶を年中飲むようにしても良いかも知れません。

外出する時にもなるべくマスクを着用

外出する時にもなるべくマスクを着用したり、花粉が付着しにくい素材の服を着たりするのも外出中の花粉を体内に取り込まないようにする手段の一つです。外出の際にはマスクを何枚か持ち歩き、ハンカチ等も2~3枚替えを持ち歩く方が良いかも知れません。外出先から帰宅した時には、必ず玄関の外で洋服や持ち物を叩いてから家の中に入るようにしたい物です。少しでも家の中に花粉を入れないように気を付けて、家の窓の開け閉めも花粉の多い時期には出来るだけ控える方が良いでしょう。

花粉症の人には春は辛い時期ですが、早めの対処で大分症状は変わって来ます。早めの対処で快適に過ごしたい物ですね。

Sponsored Link
data-ad-format="rectangle">

Sponsored Link

Sponsored Link

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ