やわらか生活
日々の暮らしの疑問やアイデアを。
卵巣腫瘍(らんそうしゅよう)

卵巣のう腫の手術記録【Sさんのお子さんの例】

我が家の「卵巣のう腫」記録

我が家には3人の子供がいます。次女が6歳(小1)の時に「卵巣のう腫」を発病しました。症状に気がついたのは、「卵巣のう腫」と診断される半年前です。その時の様子をまとめてみました。


【半年前】保育園年長 秋

卵巣のう腫あるとき次女の体型が少し気になった時がありました。



 ”ちょっとお腹がふくらんでる?幼児体型だから?”

初めはこのように思い始めたのですが、でも、

 “長女はこんなにお腹が出てなかった”

と思い、近所の小児科を受診しました。
この時の診察結果は、「便秘だろう」ということで整腸剤を貰いました。


【半年後】小学校1年 春

卵巣のう腫 それから半年ほど経過し、お腹の右側だけで盛り上がり大きくなってきました。何だろうと思い、少し触ってみたところ、若干堅い印象を受けました。

気になったので再度小児科を受診しましたが、ここでも前回同様に「便秘だろう」ということで整腸剤を貰いました。しかし、数日間服用するも全く変化が見られませんでした。

学校ではプールもあるし、このようないびつな形でお腹が出ていては、いじめられるのではないかと思い悩みました。そして、このままではいけないという思いから、もう一度大学病院で診てもらうことにしました。今度は近所の小児科ではなく、私達自身も安心したいという思いもあったため、自宅から少し離れた場所にある大学病院で受診しました。




大学病院での受診

土曜日に救急外来を受診しました。診察室で問診と超音波検査を受けたところ医師より、「精密な超音波検査」を勧められました。そして、その場で1時間半ほど時間をかけて超音波検査を受けたところ、診断結果は卵巣のう腫だということが分かりました。

腫瘍の大きさはドッヂボールより少し小さい大きいくらいの大きさで、これはかなり大きいとのことでした。良性か悪性かは検査をしないとわからないとのこと、また、至急入院が必要とのことで、3日後に入院が決まりました。


入院と手術

卵巣のう腫 手術 入院して半日検査の後、手術を受けました。腫瘍はかなりの大きさだったのですが、今後のこともあるからと医師の配慮で、傷が目立たない腹腔鏡下(ふくくうきょうか)腫瘍摘出術をおこなってもらいました。手術時間は約5時間以上もかかりました。

トータルの入院期間は5日間でした。この5日間ですが、検査で1日、手術1日、経過観察に3日でした。今回は良性腫瘍ということが分かりました。




退院、経過観察

退院後は、特に日常生活などに制限はなく、普通の生活が可能でした。ただし、2年間は定期的に大学病院へ受診し、経過観察を行いました。

今では娘も小学校3年生になり、お腹の傷はほとんど目立たなくなりました。こうして無事に経過観察が終了しました。

ただし当の本人からしてみると、元気で入院して点滴や手術で痛い思いをしたというのが、どうもいまだに納得がいかないようです(苦笑)



参考情報

卵巣のう腫ってどんな病気なの?初期症状はどんな状態?
卵巣のう腫ってどんな病気なの?初期症状はどんな状態?卵巣のう腫はどんな病気? 卵巣は、子宮の左右両側に一つずつあり、通常は直径3cm程度の大きさです。主に卵子を育てる役割をし果たしていま...

卵巣のう腫はどんな治療方法があるの?どんな手術内容なの?
卵巣のう腫はどんな治療方法があるの?どんな手術内容なの?卵巣のう腫の治療は? 卵巣のう腫の治療方法は手術が一般的です。大きさが5㎝以上でどんどん大きくなっていく症状があるのものや、小さく...