キッチンのタイル壁やガスコンロをきれいにするにはどうしたら良いの?オススメグッズは?

頑固な油の汚れを落とすコツってあるの?

キッチンをきれいにして新年を気持ちよく迎えたいものですね。油の汚れってかなり頑固できちんと落とすのはほんとに大変です。でも重曹をうまく使うとかなり楽に掃除できます。拭き掃除に使うなら水に溶かしてスプレーできる状態にして使い、こげつきなどの汚れを落とすなら水と練り合わせてペースト状にして使います。


【ポイント1】キッチンの壁の汚れには重曹水でスプレー!

1つ目のポイントは「キッチンの壁の汚れ落としに重曹水をスプレーしてから拭き掃除をすること」です。
重曹スプレーですが、いちおうの目安として水200~300mlに大さじ1の重曹をよく混ぜて溶かして作ります。お店で重曹スプレーを売っていることもあるので、面倒ならそれを購入してもいいでしょう。
ふだんの油汚れがついてしまっているキッチンの壁にむかって重曹スプレーを噴射し、いらないボロ布でふき取るだけです。布はもう使わないものなら何でもいいです。けっこうベタツキのある壁もこの方法できれいになりました。汚れがひどい箇所はキッチンペーパーに重曹水をスプレーして、壁に貼り付けて少しおいてからふき取ってもいいでしょう。


【ポイント2】ガスコンロのしつこい汚れには重曹を塗り付けよう!

2つ目のポイントは「ガスコンロのしつこい汚れには重曹を塗り付けておくこと」です。
ガスコンロもかなり汚れていますね。先ほどの重曹スプレーを吹き付けたボロ布でコンロをこすって、かるい汚れは落とせると思います。でも、コンロにこびりついている焦げつきはそう簡単ではないですね。
水と重曹を1:2くらいの割合で混ぜてペースト状にしておきます。ペーストをつくるには、いらないプリンとかヨーグルトの容器を使うといいですよ。掃除が終わったら捨てられますから。
重曹ペーストをコンロの焦げつきに塗りつけて、数時間から半日くらい放置しておきます。そのあとで、重曹を塗った箇所をボロ布でこするか、いらない歯ブラシでこするかすると、わりと楽に汚れが落ちます。


【ポイント3】換気扇の汚れには重曹水を浸したキッチンペーパーた使おう!

3つ目のポイントは「換気扇の汚れにはキッチンペーパーにひたした重曹水を使うこと」です。
・・・換気扇の汚れってすごいですよね。できたらこんな掃除は面倒なんであんまりやりたくもないんですが仕方ないです。レンジフードの内部や換気扇など汚れのひどいところに湿らせたキッチンペーパーを貼りつけておきます。その上から重曹スプレーを吹きつけます。目安ですが15分くらい放置して、それから貼りつけていたキッチンペーパーを利用してそのままふき取るといいでしょう。
重曹スプレーがしたたり落ちる恐れがあるので、下にはいらない新聞紙とかビニールとか敷いてから始めるといいでしょう。ここの掃除が終わったら、なんかものすごく達成感味わえますよ。


【まとめ】

簡単に手に入り、いろんな箇所に使い回しがきいて、しかも安全なお掃除アイテムが重曹です。キッチンのしつこい油の汚れも楽に落せるのでぜひ使ってみてください。ぴかぴかの気持ちのいいキッチンで、新鮮な気分で家事ができますよ。

Sponsored Link
data-ad-format="rectangle">

Sponsored Link

Sponsored Link

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ