紫外線・日焼け止め対策にオススメのグッズを選ぶポイント

春が過ぎて少しずつ強い日差しが出てくると気になるのが熱中症や紫外線対策ですよね。

紫外線対策として一般的なのは帽子、日傘、日焼けどめ、サングラス…この辺りでしょうか。でも他にも気にしておいた方が良いアイテムも実は色々とあるんですよね。

というわけで、今回はこれら以外にまだまだあるおすすめグッズをまとめてみたいと思います。


Sponsored Link

紫外線対策グッズあれこれ


車内用カーテン

UVカット加工がされているものがより良いですが、加工がなくても一定の効果はあるでしょう。後部座席の日よけや、授乳・着替え時の目隠し、前の席との間仕切り、など応用が利くタイプもあって便利です。

マスク

口元からデコルテにかけてを覆う布です。農作業のお婆ちゃんをイメージすればわかりやすいかと思いますが、カラフルでデザイン性に富んだものもあります。
スポーツ観戦、ガーデニングなど様々なシーンで役に立ちそうです。

アームカバー/グローブ

夏場屋外に出ている女性はつけている人も多いですね。また運転をよくする人は、片方だけ焼けてしまうこともよくありますので必須アイテムです。

傘につけるカーテン

なんと、日傘の下に更にカーテンを垂らしてカバー率をあげるアイテムもあります。使っているとみんなの視線も独り占めできそうです。

スイムウェア

水着そのものに、紫外線カットの効果があるタイプが発売されています。確かに、露出部分は一所懸命日焼けどめを塗っても、水着の内側は盲点ですよね。

紫外線測定グッズ

数値が見える機械タイプから、手頃で簡単なカードタイプまでさまざまなものがあります。

紫外線カット付加アイテム

車や家のガラス、窓に塗ることで紫外線をカットできる薬剤タイプや、ガラスにアルミシートやフィルムをはるタイプなどがあります。
肌だけでなく、部屋の内装や家具の日焼けにも効果が期待できるところがミソです。

biyou_shimi


番外編

紫外線が当たると色の変わる扇子やゴルフボールなど

紫外線対策グッズではなく、紫外線を逆手に取った!? 変わり種アイテムです。
(でもこれも、曇りや日かげなどで色が変わってたら「やばい!」と実感できて対策につながるのかも……?)
 遊び心がある小物で楽しいですね。


まとめ

さあ、色んなグッズがありました。もう使っているもの、ショップで探してみたいものなどはありましたでしょうか。
 
これら対策グッズの中には、冷感タイプなど、UV対策以外にも付加機能がついているものも多数あります。紫外線・日焼け対策だけでなく熱中症対策としても有効です。

紫外線対策と熱中症対策は重なるポイントも多数ありますので、併せて考えると効率も良くなりますね。

個人的には、紫外線チェックカード、アンケート回答のお礼とか販促品とかでもらえるとちょっと嬉しいかも~、思いました。(夏場はウチワを配る店も多いですが、ありきたりだなぁと悩んでいる担当者様、イチ消費者の意見として参考にしてくださるとうれしいです)
 
「買うつもりはないけど貰えるとうれしいもの」……これって、初夏イベントの母の日・父の日のプレゼント選びのキーワードとしてもおススメですよ。

Sponsored Link
data-ad-format="rectangle">

Sponsored Link

Sponsored Link

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ