ゴールデンウィークに行きたい日帰りスポット3選!オススメのツアーや宿はどこ?

ゴールデンウィークは休みの都合や仕事の都合によって長い休みが取れないという人もいると思います。
また、休みがないけれど1日だけでも恋人と行きたい。家族サービスしたい。といった方もいらっしゃることと思います。
そこで!日帰りでも行けるオススメのスポットを厳選して3つご紹介したいと思います!


Sponsored Link

日帰りスポット3選

北関東~南東北でおすすめの日帰りスポット

1つ目のオススメスポットは、栃木県佐野市にある【まつもと果樹園で行われているいちご狩り】です。
いちご狩りは季節的に1月上旬から訪れますが、この松本果樹園のいちご狩りでは、減農薬、有機栽培で丁寧に育てられた大粒いちごが実っています。
ハウス内に椅子があり、座って味わうこともできます。
また、小さい子ども連れの家族も楽しめるよう、入り口までベビーカーで入場でき、インターチェンジからも近いので、交通の便としてはとても便利です。


東海~名古屋圏でおすすめの日帰りスポット

2つ目は岐阜県にある日帰り温泉スポットの【下呂温泉】です。
ある意味、定番といえば定番かも知れませんが、名古屋市内から車や電車で一時間半というアクセスのしやすいが、何と言っても魅力的です!

飛騨の山々に囲まれた岐阜県屈指の温泉地である下呂温泉。江戸時代の儒学者、林羅山により草津、有馬と並んで天下の三名泉に上げらました。
街の中央にかかる「下呂大橋」の下に野湯気分が味わえる開放感抜群の噴泉池や散策途中で気軽に立ち寄れる足湯やギャラリーもあるので、温泉以外も楽しむことができます。また、入浴料も無料のところもあるので気にせず温泉に浸かることができるのも良いですね。

東北のおすすめの日帰りスポット

3つ目は青森県八戸市の八食センターです。
八戸市のなんでも揃うでっかい市場です。

市場棟の1階には、八戸の味どころが全長170mのビッグストリートに約60店舗が軒を連ねており、八戸ならではの新鮮食材が売られています。
買った食材を炭火焼きで食べれる「七厘村」もとても評判がよく、鮮度の高い食材を堪能できるのが何と言っても魅力的です。

2階には「わんぱく広場(無料)」があり、スベリ台、サンドバッグ、ボールプールなどお子様向けの遊具があります。キッズ屋内ゆうえんち、ゲームセンターがあり、また、「厨スタジアム」2階にも、くりやランド(無料)子供用の乗り物やウォールクライミングなどの遊具があります。飽きやすいお子さんにも楽しめる施設なので、大人だけが楽しめる場所といったこともありませんので、お子さん関連の不安も解消してくれます。
子供から大人まで楽しむことができ、海の幸や山の幸をその場で食べることも出来るスポットなのでおすすめです。


オススメスポットのまとめ

どの場所も朝一で新幹線に乗ったり飛行機を乗ったりして行けばお昼も現地で食べることが可能でどこの場所も駅やインターチェンジからさほど離れていないため手軽にいくことができます。ぜひ、時間があまりない方に日帰りでも一つの施設でいろいろ楽しめるスポットなので行ってみてくださいね。


では、おすすめスポットの次は、ゴールデンウィーク期間中のおすすめツアーをご紹介します!
旅行にはバスツアーやご当地ツアーなど今は様々なツアーがありますよね?
そこで、特にゴールデンウィーク期間中におすすめしたい【バスツアー】【新幹線や飛行機で行くツアー】、【ご当地ツアー】などを紹介したいと思います。


ゴールデン・ウィーク中のおすすめツアー3選

一言にツアーと言っても様々な種類のツアーがあります。そこでここでは、子供から大人までが楽しめるゴールデンウィークに特に行きたいツアーを3つ紹介したいと思います。

大人は2キロ、こどもは1キロまでお持ち帰り!

これ、何のことだか分かりますか?
実は千葉県木更津市のツアーです。その名も、

 『採れた貝は大人2キロ・子ども1キロお持ち帰り
  家族みんなで目指せ大収穫 房総・潮干狩り 三井アウトレット木更津でお買い物』

ツアーです。
ちょっとタイトルが長いのは置いておくとして、、、
出発地点は上野公園・八王子・新宿・東京駅の都内出発のバスツアーで、料金も7000円から8000円とそれほど高くもなく、非常にお手頃なお値段で参加することができます。

日程としては各出発地点を通過後、木更津で潮干狩り(大人2キロ、子ども1キロまで採った貝をお持ち帰り)・三井アウトレットパーク木更津で買い物・自由昼食後、各解散地点で解散という形になります。自分で車を運転しても行けますし、電車を乗り継いで行くこともできますが、やはりツアーの魅力は

詳細はこちらから

房総・潮干狩り 三井アウトレット木更津でお買い物




タケノコ尽くしと日本一の藤棚ロードを散策!

2つ目は『「タケノコ尽くし」と紀州「旬」の贈り物/長さ日本一!1646mの藤棚ロード散策』ツアーです。
出発地点は新大阪・難波・奈良からです。
料金は9000円から10000円と10000円を超すこともないのでお手軽に行くことができます。

昼食もとても豪華で、目玉はやはりなんといってもツアー名にもある網焼きで食べ放題できるタケノコ尽くしです。
タケノコ網焼き食べ放題!(約45分)・タケノコの天ぷら・タケノコの木の芽和え・若竹煮・タケノコ田楽・タケノコご飯・タケノコのお吸い物 などがあります。

贈り物としてはタケノコ1本・がぶっと甘~い甘夏1個・いちご100g・キウイ1個・釣鐘まんじゅう1個・湯浅のミニ醤油ボトル1本 がこのツアーで配られます。
醤油は配られる前に醤油工場見学というのもあります。また、見学後は白崎海岸を見たり美山という長さ日本一の1646mの藤棚ロードを散策というのもツアー内に組み込まれており、食べて満足見て満足なツアーです。

詳細はこちらから。

藤棚ロード散策





甘エビとマッサンで人気再燃のウィスキーを堪能!

3つ目は『旬な甘エビ食べ放題と話題のニッカウヰスキー余市蒸溜所』【真駒内・札幌北口・円山公園発】<こだわりの食の旅> ツアーです。
料金は7000円ほどで紹介したツアーの中では一番安いツアーになっています。
旬な甘エビ食べ放題(約60分)や小樽ワイン、ニッカウヰスキーで試飲も擦ることができます。
史跡巡りなどもあり史跡を決まった順番通りに回ると良縁がつかめたり、宝くじが当たったりなどめでたいお話もあります。

甘エビとマッサンで人気再燃のウィスキーを堪能!



オススメツアーのまとめ

ゴールデンウィークの季節にしか食べられないものや見られないものを存分に詰めたツアーです。
子供を連れてツアーに参加してもとても楽しいと思います。
是非、参考にしてみてください。



ゴールデンウィークにオススメの宿は?

では、最後にゴールデンウィークにおすすめの宿をご紹介したいと思います。
ゴールデンウィークは皆さんはどのように過ごすか決まっている方はいますでしょうか?
旅行に行かれる方におすすめなホテルや宿を今回はご紹介したいと思います。
損をしない方法やここに行けば家族で恋人で楽しめるホテルや宿ですので選ぶ時の参考にしていただければと思います。


ゴールデンウィーク中の宿はなかなか予約が取れにくいのではないのかな?と思う方も多いと思います。
でも、今からでも間に合うおすすめ宿もあるので、オススメを紹介したいと思います。

有馬温泉 有馬ロイヤルホテル (兵庫県 神戸市)

この宿は有馬温泉街の中心にあり、散策にもたいへん便利で目の前が温泉寺に極楽寺・念仏寺・湯泉神社にも隣接していて、泉源にもすぐ近い場所にあります。
またこのゴールデンウィーク期間には神戸市の三宮センター街で地面に花びらを敷き詰め、絵模様を描く「インフィオラータ」。阪神大震災後、町を美しく花で飾ろうと始まったり、元町や北野坂など、市内8ヶ所で行われているそうです。
この宿は地元人が選ぶ宿の1位になったそうですよ。やはり、地元の人に愛される宿は歴史も長くお料理もおいしいと評判がありますね。





品川プリンスホテル (東京都 品川区)

品川駅の目の前に立ち、シアターやボウリングなどエンターテインメント施設が充実する「品川プリンスホテル」。
恋人が選ぶデートの後に泊まりたいホテルで1位を獲得したそうです。価格もそれほど高くなく「デートステイプラン」というのは1泊5800円とかなりお得です。
また、品川駅から約20分程度で行ける駒沢オリンピック公園ではゴールデンウィークの期間中、日本各地や世界の肉料理が集まるフードイベント「Food Nations ~肉フェス TOKYO 2015 春~(以下、肉フェス)」が、4月24日から12日間にわたり開催されることが決定したようです。
今回が3回目の開催となる「肉フェス」は、日本各地の行列店の人気メニューや、世界の肉料理が一堂に会するフードイベント。肉料理のほか、料理と合う地ビールコレクションやスイーツなども販売されるみたいなので人生に一度食べれるか食べれないかの商品もあるので行ってみてはいかがでしょうか?


予約はこちらから
品川プリンスホテル



リッチモンドホテル青森  (青森県 青森市)

リッチモンドホテル青森は新青森駅から車で15分、青森空港からですとバスで30分です。青森市の中心街に立地しているので買い物や観光にはとても便利です。
また、ゴールデンウィーク期間中にはちょうど青森の桜も見ごろとなり、青森市合浦公園、野木和公園で青森春まつりも開催されるので季節の風物詩も間近で楽しむことができます。



予約はこちらから
リッチモンドホテル青森



ちょっとした予約を取るコツ

ホテルや宿の予約を取るときに部屋が空いていなくて困ったなんてことや自分の想像していた値段より値段が高くて泊まれないなんてことありませんか?
そうなる前にこれを読んでおけばホテルだって宿だって簡単にとれちゃいますよ。

まず、旅行先が決まったらまず先に泊まるところを決めることが大切です。旅行先が決まったからと言ってあそこに行きたいあれが食べたいとなっちゃってホテルや宿の予約を後回しにする人がいるのですがそれは絶対だめです。部屋が空いていなかったり、直前に予約を入れると値段も高くなってしまいます。
そして、電話予約をする前にネットで料金プランなどの確認をして必ず電話で予約を取ってください。
なぜかというと、ネットでとる場合間違って予約してしまったりする可能性もあるためです。
また、ネットで確認するだけでなく観光雑誌を読みましょう。観光雑誌にはホテルのクーポン券などもついているのでちょっとはお安く泊まることができます。


いかがでししたか?
ゴールデンウィークはホテルや宿の予約が取れにくくなったりします。なので、事前にネットや観光雑誌を読んで情報収集することが大切なのです。
また、紹介したホテルや宿の近辺で開かれるまつりなどもチェックしておくと観光しに行った時も目的がしっかりとできていい思い出が残せると思います。
恋人や家族と一緒に是非とも行ってみてくださいね。

Sponsored Link
data-ad-format="rectangle">

Sponsored Link

Sponsored Link

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ