ひな祭りの人形は誰が用意する?初節句は誰を呼ぶ?~ひな祭りのイロハ~

今年、ひな祭りデビューを飾る女の子の赤ちゃんを持つママも多いのでは?

 「ひな人形は誰が買うの?」
 「初節句には誰を呼ぶ? 何を準備したらいい?」
 「お返しは何をしたらいいの?」

迫りくる初節句にあたふたしているママ必見です!!
お祝いの準備からお返しまでひと通りの流れをご紹介しますね。


誰がひな人形を用意するの?

ひな祭り イラスト ひな人形の歴史を紐解くと、嫁入り道具のひとつとして婚家へ送っていました。お嫁さんの実家から贈るのが一般的ですが、贈り物も高価なので、両家が話し合ってそれぞれ分担する場合が多いようです。

実際、マンションやアパートなどに住まわれる夫婦は飾る場所がないなんてハプニングもありますので、事前に相談するとスムーズです。
最近では、ガラスケースに入ったものやサイドボードに置ける品物も多くなっています。場合によっては現金や商品券を贈る方もあるそうですよ。



失敗しない購入方法についてはこちらの記事を参考にしてみてくださいね。
ひな祭り
今年のひな祭りは娘の初節句! もしかしたらご両親から、  「ひな人形を見に一緒にお店へ行こう!」 なんて誘われているのではありませんか? ひな祭りは

初節句には誰を呼べばいい?

習慣では、家族の他に祖父母をはじめ、親戚、仲人、名付け親などをお招きして盛大に祝います。とはいうものの、年々簡素化される傾向にあり、最近では家族と祖父母、または家族だけでお祝いする傾向にあるようです。

初節句だけは盛大にお祝いするご家族も多いようですよ。また、ひな祭りをお祝いする家族は絆が深いというおもしろい統計も出ています。また、最近では神社に祈願や祝詞をあげていただくことも多いようです。だいたい3000~5000円くらいが目安ですが、神社によっては料金が決まっているところもあるので、事前に調べておくと安心ですね。

ひな人形の飾り方やその後の片付け方についてはこちらをご参考ください。
ひな祭り イラスト
一般的に、ひな人形は桃の節句の1週間前から飾りますよね。翌日には片付けるのが習わしですが、よく  「行事が終わっても飾っていると、お嫁にいけなくなる、婚期が遅れる」
ひな祭り
ひな人形の華やかさに胸トキめいた幼い頃。  「ずっとお人形たちと一緒よ!」 とそっと心に誓ったものでした。あの誓いはどこへやら・・・。わが娘にも特別な日として、ひな祭り


思い出はしっかり写真に残しておきましょう

ひな祭り イラスト 絶対に残していおきたいのが記念写真!!

私の知人は、初節句に写真を撮り忘れたばかりに、娘さんから疑いの目で見られたことがあるそうです。当の本人は忘れてしまうのだとか。。

当日、飾ったひな人形をバックに家族で記念写真を撮りましょう!もちろん、笑顔で♪
余裕があれば、写真館などに事前予約して、家族全員の記念写真を撮ってもらいましょう。

最近では、赤ちゃん用の衣装もバリエーションが多く、ひな人形を用意してくれる写真館もあるそうです。
思いきってママも着物姿で楽しんじゃいましょう!!プロに任せれば安心ですよ。娘さんが大きくなって、写真を見ながら思い出を語り合うのも素敵ですね♪



お祝い返しは「内祝い」で

初節句でお祝いをいただいたら、子どもの名前で内祝いをお返ししましょう。

一般的にいただいた金額の1/3程度のお菓子などを用意します。また、お赤飯や紅白の角砂糖、かつお節などもお返しの定番です。お礼状は必ず一筆したためるのをお忘れなく!写真を添えるとさらに喜ばれますよ。


【まとめ】合間合間に適度な休憩をとって、のんびり準備を!!

初節句の時期は、育児がピークの時でもあります。本当に大変だと思います。
だからなのか、準備やお返しでてんてこ舞いのママの姿をよく見かけます。

でも、最近では色々と便利なサービスもありますので、ムリなく楽しみながら初節句を過ごしましょうね♪


  • ひな祭りの記事一覧
  • Sponsored Link
    data-ad-format="rectangle">

    Sponsored Link

    Sponsored Link

    コメントは受け付けていません。

    サブコンテンツ

    このページの先頭へ