キッチンまわりのギトギトした汚れをさっぱりさせるコツってあるの?何を使うのが効果的?

面倒くさいホコリ掃除って簡単にできないの?

キッチンは毎日使うところですし、衛生的に保ちたいですよね。
じゃぁ、どんなお掃除アイテムを使うのが効果的なのかが気になるところ。
こなきご紹介したい油汚れやどろどろ汚れに効果的なグッズ、、それは、、、やっぱりマジックリンです。

え?マジックリン?って、ちょっと拍子抜けしたかもしれませんが、ポイントを一つ一つ順を追ってご紹介していきますね。


【ポイント1】油汚れを取るには油を落としやすい洗剤が一番

油汚れを取るにはまず油を落としやすい洗剤を使うのが効果的です。

汚れを落としたいコンロのゴトクや換気扇の部品の油汚れを取る方法です。大き目のビニール袋とマジックリンを使っていきます。

外したゴトクや換気扇の部品をビニール袋に入れてマジックリンをまんべんなく吹きかけます。マジックリンは惜しみなく吹きかけてください。そしてしばらくマジックリンと汚れをなじませます。


【ポイント2】それでもなかなか落ちない汚れにはお湯が効果アリ!

普段の掃除ならマジックリンをふき取るだけで終了なのですがそれでも取れない汚れがあります。
そこで次に油汚れを落としやすいように熱を加えます。

あらかじめお風呂場の湯船に熱いお湯を入れておき、先ほどマジックリンをつけておいたゴトクなどが入ったビニール袋の口を、出来るだけ空気が入らなく、またお湯が入らないようにしっかりと閉じて湯船の中に入れます。
そして、またしばらくそのまま時間を置きます。お湯の温度はできるだけ高いほうがベターです。


【ポイント3】色がくすんできたらようやくこすります。

マジックリンの色がくすんできたら汚れが浮いてきたのでビニールの中からゴトク等を取り出し、使い古した歯ブラシなどで更に汚れをこすって落とします。

こすった汚れを洗い流すのも温かいお湯を使うことをおすすめします。
お風呂のお湯を再利用しても良いですがその際は終わった後に必ずお風呂掃除もしてくださいね。
洗剤を洗い流したゴトク等は乾いた布でふいたらピカピカになっています。


【まとめ】

この方法はお掃除のプロの方も実際に実践している方法です。

コンロの汚れが落ちない時は諦めないで一度試してみてください。きっと想像していたより効果的できれいになるはずですよ。

Sponsored Link
data-ad-format="rectangle">

Sponsored Link

Sponsored Link

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ