ふくろい遠州の花火大会をより楽しむために抑えておきたいお役立ち情報!

せっかくの花火をもっとお得に、もっと便利に楽しみたい??そんな役立つ情報や裏ワザを今回はお伝えしたいと思います。


Sponsored Link

会場内でのお役立ち情報


会場の開門時間

まずはじめに、会場の開門は15時から開始されます。再入場も出来ますので、各ゲート係員から「再入場券」をもらってください。

ペット同伴

残念ながらペットの同伴は禁止です。もしペットと一緒に見たいという方は会場近くの制限がかからないようなスポットから見るようにしましょう。


◇ふくろい遠州の花火2015年の穴場鑑賞スポットはどこ?トイレの場所や駐車場は?
夏の風物詩といえば、花火ですよね。私も毎年各地の花火大会を巡って、花火鑑賞をします。 中でも、全国的に有名な静岡県袋井市の『ふくろい遠州の花火』は、打ち上げ数も多く、とても人気が


喫煙

会場は禁煙になっているのですが、トイレやお手洗い場付近にバケツが設置されています。もしタバコを吸いたいという方は、こちらをご利用ください。でも他の場所では吸わないようにしましょう。また、会場外はご持参の「携帯灰皿」を使ってくださいね。


トイレ

トイレは、会場内11ヶ所75棟が設置されています。(お年寄りや小さなお子様用優先トイレや障害者用トイレ2棟もあります。)また、手洗い場のお水はおもてなしとして、地元袋井市の厚意で水道水を無料利用しているので飲むことができます。熱中症対策に是非ご利用ください。


写真撮影

会場内において三脚を立てての撮影は、他のお客様の迷惑になるので禁止されています。でも、撮影のできるエリアもあるので、詳しくはお問い合わせください。


Sponsored Link


まとめ

当日はとてもたくさんのお客様が来られるため、大変混雑することが予想されます。お子様の迷子放送は、本部席でしてくれますが、はぐれた時の待ち合わせ場所をあらかじめ決めておく等事前に決めておくことをお勧めします。

花火会場は全て有料観覧席ですが、会場以外は一部の立ち入り禁止区域を除いた河川堤防や河川公園等で鑑賞することができます。

この自由席の場所取りは、大会当日10時からできますが、トラブル防止等の理由により無人ではできませんので、場所取りをする際は必ず誰かがついているようにしてください。

【小見出し】
会場へのアクセスについてのお役立ち情報

会場へのアクセスは、公共の交通機関を利用することがお勧めです。

例年ですと、JR愛野駅発着の臨時列車が増発されます。(JR愛野駅から会場までは徒歩で15?20分です。)

お車で来られる方は、主催者側で駐車場は設置されていませんので、近隣住民の方にご迷惑にならないよう迷惑駐車をせず、各自有料駐車場を確保してください。


売店や限定弁当について

会場や会場周辺には、約250店ほど売店が設置される予定です。また、事前予約もできる「花火百選弁当」も発売予定です。こちらは、ふくろい遠州の花火実行委員会推薦で、有料観覧席青年部売店にて限定販売されます。

2014年は、
 「静岡物語弁当」
 「ジャンボスターマイン弁当」
 「遠州三山弁当」
 「大富士瀑布弁当」
 「どまんニャか助六」
など、ここでしか買えない特別なお弁当が並びました。
2015年はどんなお弁当が販売されるのか、とても楽しみですね。


ゴミ箱は設置されていません。


そのため、ゴミ袋を各自持参していただき原則お持ち帰りですが、花火大会で出たゴミは各売店にて回収していますのでそちらまでお持ちください。

他にも、ふくろい遠州の花火詳細情報や宿泊施設、鑑賞の穴場スポットなどの情報もありますので、そちらも是非お役立てください。

いかがでしたか?

ルールやマナーを守って最大限花火を楽しめるようこの情報を是非ご利用くださいね。

Sponsored Link
data-ad-format="rectangle">

Sponsored Link

Sponsored Link

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ