父の日のプレゼントは実用性で選ぶ!オススメの実用品をご紹介!

6月の第3日曜日は父の日です。
2015年は6月19日になりますね!
まだまだ先とか思っていると、あっという間に父の日を迎えてプレゼントが間に合わない!なんてことになってしまいます。
ギリギリになってしまうくらいなら、今から早めに準備をしてしまいましょう!


というわけで、早速ですが、もう親世代も還暦を向かえプレゼントもあげつくしてはいませんか?



父親はプレゼントを渡した時の反応が薄く
喜んでいるのか、迷惑しているのか…さっぱりわからない!てことありませんか?


でも後日プレゼントした物をさりげなく身につけていてくれたりして、
ただの照れ隠しだったのかと思うのですが、やはり大いに喜んでくれないと次のプレゼント選びも困りますよね




なので60歳を過ぎた父親世代は実は何をプレゼントされたら喜ぶのか調べてみました!




Sponsored Link

グルメ




こちらは定番ですが外せません!
ちょっと高級なものって自分ではあえて買ったりしないんですよね
だからこそプレゼントしてもらうとありがたく頂けるのです!

お取り寄せグルメもたくさん種類があるので検索してみると楽しいです。
定番の松阪牛や馬刺し、
お肉よりお魚派なお父様にはクエやフグのお鍋セットなどもあります。

そしてにわかに浸透してきているスイーツ男子にはお取り寄せならではの甘いものを探してみてください!



お酒




こちらも定番ですが、「何度もお酒を渡したよ。」という方は、希少性の高いお酒はいかがでしょうか?
お酒好きなお父様なら、渡した時にかなり喜ばれると思いますし、何よりも普通のお酒よりも興味を持ってもらえるはずです。

また、「ちょっとお父さんたまには晩酌するよ」なんて言ったら嬉しさ100倍ですね!
ただ、注意することはお父様が普段何を飲んでいるのか事前に調べておくこと。です
焼酎好きのお父さんに日本酒やワインをあげてしまうと嬉しさ半減してしまうかもしれません。
でも、そんな時には、「たまには違うお酒も飲んでみたら?」と一言付け加えるだけでも違ってくると思いますよ。




旅行

温泉旅行



これは少し値がはりますが、本当に喜んでいただけます!
現金を渡してお母様と夫婦水入らずで行っていただくのも良いですが、
やはり家族みんなで行くほうがお父様にとって一番嬉しいかもしれません。
でもお仕事等でどうしても行けない場合はやはり現金が無難でしょう。

旅行券などもありますが、お父様が使い方をわかっていなければ面倒になってしまうかもしれませんので
「これで旅行にでも」と言って現金を渡すのが一番良いかと思います。



体験カタログギフト



旅行はちょっと予算が…なんて方は体験カタログギフトがおすすめです
定年退職し自宅にいる時間も増えたお父様も多いのでは?
陶芸体験から豪華クルージングディナーなどさまざまな体験をカタログから
自分で選べますので新しい趣味を見つける機会になるかもしれません



スマホグッズや家電製品




時代の波に乗ってスマートフォンにされたお父様も多いのではないでしょうか?
でも使いこなせてなかったりして…
そんな方にはお洒落なスマホカバーや便利グッズなどはどうでしょう?
あとは長年使っていた家電製品で壊れそうなものがあれば新調してあげるのも喜ばれると思います。


衣類

また、健康で長生きして欲しいと願いを込めて、ウォーキングシューズや


これから暑くなってくることもあるので、通気性の良い甚平や作務衣等も良いのではないでしょうか?





まとめ

こうやって見てみると、なんだか実用性のあるものばかりですね。


そうです。

結局記念品より実用性のあるプレゼントが一番喜ばれます。


何か参考になる物はありましたでしょうか?

究極論を言えば子供から貰えるものは何でも嬉しい!がお父様の本音だと思います。

そして、すべてのプレゼントに「いつもありがとう」の言葉をお忘れなく。


素敵な父の日をお過ごしください。

Sponsored Link
data-ad-format="rectangle">

Sponsored Link

Sponsored Link

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ