やわらか生活
日々の暮らしの疑問やアイデアを。
掃除

お風呂場の掃除のポイントは?どんな順番から掃除するのが良いの?

お風呂場の掃除のポイントってあるの?

毎日お風呂場の掃除をするのはとても大変です。そこで、毎日のお掃除でオススメのアイテムをご紹介したいと思います。

お風呂掃除で便利なアイテムですが、それは、重曹のような体に害の少ない品でするということです。重曹は炭酸水素ナトリウムなので、入浴剤にも含まれている温泉水と同一の成分です。このため、もし万一、重曹が多少残っていたとしても体に害がないため安心です。

そして重曹と組み合わせて使いたいのが、1週間おき位にかび防止剤の入ったお風呂用洗剤を使用するということです。毎日ではなく1週間に1度程度というのがポイントで、こうすることでいつも綺麗なお風呂での入浴が楽しめるのです。


重曹って本当に効果あるの?

家族全員が入浴を終えたらお風呂掃除をやりましょう。まず、柔らかなスポンジに水かお風呂の残り湯を含ませ重曹の粉末を混ぜます。そして、壁面から水道の蛇口、シャンプーの置き場所といった順番で、上から順に軽いタッチでふき取るような形で掃除をします。そして最後に、シャワーでさっと洗い流す程度でOK!その後は乾いたタオルで、一拭きする程度で終了します。

なお、その時には洗面器やシャンプー類の周り、鏡の曇りも一緒にふき取るようにすると、いつも清潔なお風呂用品が使用できます。こうすることで数日後にゴシゴシと汚れをとる作業が省けます。毎日の掃除よりも手間のようで、反って、時間短縮で、一番カビの付きやすい箇所もあえて特別な清掃をしなくても、綺麗を保つ事が可能です。

カビ対策には何が良い?

どうしてもカビを作ってしまった場合の対処法も、上から下へと順番にカビキラーのようなカビ取りだけでなく、カビ防止剤の入った洗剤を使用するようにする事がお薦めです。但し、カビキラーの成分は強力な分刺激もありますから、窓を開けるとか換気をする事を忘れないようにしましょう。

この時のポイントは、短時間に作業を終えて、刺激を少なく押さえる事です。あらかじめ用意したお化粧用のコットンやテッシュペーパー等にカビ取り剤をスプレーしておいて、気になる部分に上から順に張り付けていくと便利なだけでなく効果も期待できます。

そして5分程度放置してから貼りつけた紙類をはがして行き、最後にお湯のシャワーで洗い流し水滴の残らない程度にふき取ります。こうすることで、入浴時には輝きも生まれているお風呂場になります。


鏡の曇り止めには何が効くの?

最後のポイントは、お風呂場に設置してある鏡の曇り止めの方法です。普通は、単に重曹等の含んだスポンジで、ふき取る程度にしていても良いのですが、週1回位はオレンジや蜜柑といった柑橘類の皮で鏡を拭くと、曇りが取れた状態が長持ちできます。

勿論、お風呂場に置いてある用品類、例えば洗面器やお風呂の蓋も蜜柑やレモンの皮でふき取ると、綺麗さが保てるのですが、それだけの時間が無いという方は、常にからぶきだけでもされるとカビ防止になりますよ。

毎日のシャワーのお湯も、このお風呂掃除の際にシャワーの管や蛇口に貯めた状態は、清潔面ではよく無いと言われていますから、必ずシャワー等の湯温が下がり水温になるようにする為にも、毎日のお風呂掃除の時間をほんの3分程度でも良いので作るのが大事な作業です。


まとめ

まさか水温を下げる事までしなくては本当の清潔な入浴は翌日には出来ないのかと、私も耳を疑った時期もありましたが、これはカビの研究者の実際の結果のようですし、重曹や柑橘類の役割というのは、私が実行し続けて効果を得ているものですから、一度お試しいただければと思います。