あつぎ鮎まつり大花火大会2015の穴場はどこ?厳選13箇所をご紹介します!

神奈川県厚木市最大のイベント「あつぎ鮎まつり」は、花火大会と夏祭りを同時に楽しむことができる、夏ならではのお祭りとして「かながわのまつり50選」のひとつにも数えられています。パレード、ダンスコンテストなど、市民参加方の催しが繰り広げられることでも有名です。昨年はおよそ50万人以上の見物客でにぎわったそうです。すごい人出ですよね!

では、そんな多くの人が訪れる花火大会の穴場スポットはどこなのでしょうか?オススメがいくつかありますので1つずつご紹介したいと思います!

Sponsored Link

厚木中央公園



駅から近いのでアクセス良好です。花火の打ち上げ場所からは若干離れてしまうのですが、何と言っても駅から近いので帰りも楽ですし、快適に過ごせるというのはやはり大きなメリットでしょう。また、それほど混んでいないのでお薦めです。快適に花火を楽しみたいならおすすめ出来る穴場スポットです。



東洋ソフラン側の河川敷



毎年この場所で花火を見ているという人も多いようです。この場所から見ることのメリットは、「車で見れる」という点です。いろいろと事情があって車から降りたくない、降りられないという方もいると思います。もし車の中から見てみたいという方はこの場所をチェックしてみてください。


金田第二青少年広場



東洋ソフラン側の河川敷の近くにある広場です。前面が川なので、とても視界が開けています。打ち上げ花火もきれいに見えますよ。


アツギトレリスの屋上駐車場



戸室にあるショッピングセンターです。毎年屋上駐車場が開放されるので、少し離れていても打ち上げ花火を見れればOK!仕掛け花火は諦める!という方にはオススメです。

車、バイク、自転車で来ることが可能なので、お子様連れのファミリーにはすごく有難いと思います。

施設内にはスーパー、フードコート、100円均一(ダイソー)、ゲームセンター、歯医者、イレブンカット、マルハン、家具屋、コナミスポーツクラブ、ボディーケアオフィス、ノンブラシ洗車場があるので待ち時間も楽しめると思います。

トイレはもちろん、おむつを替えられる台もあります。屋台(昨年は焼き鳥、焼きそば、からあげ、飲み物等はありました。)もあるので、お祭り気分は味わえると思います。運転しない方はスーパーでお酒が買えるので冷えたまま飲めるというのも魅力的だと思います。”

ただし、駐車場が混雑するので、最低でも3時間前に来た方が良いでしょう。



ぼうさいの丘公園



厚木花火大会が遠望できる穴場スポットで、大くの地元の方々がこの場所を訪れます。

厚木市市役所HP 紹介ページ


アーベントホテル厚木&ホテルビスタ厚木

どうせなら宿泊もしたい、そう考えている方にオススメなのがアーベントホテル厚木とホテルビスタ厚木です。ホテルの部屋によっては・・・という条件付きではありますが、部屋から花火を見ることができる可能性アリです。でも、部屋から見えにくかったとしても、宿泊先を確保できているのは大きいと思います。

アーベントホテル厚木

ホテルビスタ厚木

Sponsored Link



海老名運動公園の駐車場



花火の日は、無料開放しているので、地元に人々がよく利用している穴場スポットです。海老名運動公園の中にあり、駐車場は川沿いに位置しています。若干遠い感じもするのですが、北側に打ち上げ花火を見ることができます。

残念ながらこの花火大会の目玉でもあるロングナイヤガラは見られないのですが、それでもゆったりと落ち着いて見ることができる穴場スポットです。



厚木野球場



本厚木駅から徒歩約15分の場所に位置する野球場で大会当日は無料開放されます。徒歩15分ですからアクセスも良いですし、野球場ですから広さも十分あるので、花火もキレイに見ることができます。オススメの穴場スポットです。


厚木中央公園



お昼の間は鮎まつり関連のイベントが開催されています。このため人混みはそれなりに激しいものがあります。が、やはり厚木の中央に位置する公園ですし、駅からも近い&公園だからトイレもある&花火だけじゃなくお祭りの雰囲気も楽しめる!という全部のせのスポットです。

花火大会前からお祭りの雰囲気も楽しんで一日盛り上がりたいという方におすすめです。



相模三川公園&相模三川スポーツ広場



穴場情報として有名なのでもはや穴場ではない感もありますが、見通しも良いため落ち着いて花火を見ることができるのでオススメです。

厚木からではなく海老名市側から行く場所なのですが、県立公園なので整備も行き届いた清潔感のある公園です。特にオススメなのが、夕焼けの丘周辺です。この場所は芝生が敷き詰められているのでレジャーシートを敷いて花火を見るには絶好の場所ですね。

また、相模三川公園の北に位置するスポーツ広場も穴場スポットです。パークゴルフ場の間と野球場の間が芝生の広場になっています。相模三川公園の夕焼けの丘周辺同様に、レジャーシートを敷いて打ち上げ花火を楽しみたい穴場スポットです。

なお、この公園は駐車場がとても少ないので、車で来る際には早めに到着するようにしましょう。


大山山頂&伊勢原の渋田山






会場からはかなり離れていますが、というか、全く別の場所なんですが、山頂から見下ろすように花火を見ることができます。会場周辺から見る花火とは趣が異なってなかなか楽しめるのではないでしょうか。



ジャパンニューアルファ厚木金田店の屋上駐車場

都内、神奈川県を中心に展開するパチンコ・スロット店の厚木金田店の屋上です。

ジャパンニューアルファ厚木金田店


今年は情報を確認できなかったのですが、過去に屋上駐車場を開放していました。2011年にはFMヨコハマのDJの方々が花火大会を中継しながらオンエアーするという企画もあったようですね。

屋上で花火見学OK!Fヨコで中継



東京農業大学 厚木キャンパス



こちらも今年の情報は確認できなかったのですが、以前は花火大会の時にキャンパスを開放していたようです。応援団やオーケストラ部はお祭りにも参加するようですね。



参考情報

あつぎ鮎まつり大花火大会 公式サイト


Walkerplus 特集ページ




Sponsored Link
data-ad-format="rectangle">

Sponsored Link

Sponsored Link

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ