ふくろい遠州の花火2015年の穴場鑑賞スポットはどこ?トイレの場所や駐車場は?

夏の風物詩といえば、花火ですよね。私も毎年各地の花火大会を巡って、花火鑑賞をします。
中でも、全国的に有名な静岡県袋井市の『ふくろい遠州の花火』は、打ち上げ数も多く、とても人気がありますし、私も好きで毎年鑑賞しに訪れています。

そんな『ふくろい遠州の花火』、今年は8月8日(土)に開催されます。
(4月中旬から詳細を発表しますので、詳しくは「ふくろい遠州の花火実行委員会」のホームページをご覧ください。)

「花
火芸術の鑑賞」を強く意識している『ふくろい遠州の花火』は、昨年約2万5000発もの花火が打ち上げられ、人出も41万人も出て、とても大盛況をおさめました。せっかくの花火、今年はお得に鑑賞してみませんか?そこで今回は、お得に鑑賞できる穴場のオススメスポットをご紹介します。


Sponsored Link

「ロケーションNo.1」穴場スポットは?

まずはじめに、ロケーションの良い場所をお探しなら、愛野公園Bゾーンはいかがでしょう?



こちらは花火打ち上げ場の南の小高い丘の上にあるので、見晴らしが良いんです。売店もトイレもあるので、十分楽しむことができますよ。(一部斜面は、危険のため立ち入り禁止。係員の指示に従ってください。)


ゆったり見るなら?

ゆったり鑑賞したいアナタは、小野田河川公園はいかがでしょうか?
こちらは、花火打ち上げ場の西側にあり、売店もトイレも完備されています。整備された公園ですし混雑もないので、ゆったり鑑賞できます。

Sponsored Link


車から見るならココ!

車で来てそのまま鑑賞したいアナタは、少し足を伸ばして小笠山総合運動公園エコパ(静岡県袋井市愛野2300-1)で観るのもオススメです。



花火会場は駐車場がないので、公共の交通機関を利用するか、有料駐車場に車を止めることになります。車でのみ会場を訪れられる方にとっては、大きな駐車場もトイレもあるエコパは、ゆったり鑑賞できてオススメです。

ただし、花火会場から少し離れているので、音楽や仕掛け花火はもちろん、売店を楽しむのも難しいので、その辺が問題がないのならとても良い鑑賞場所だと思います。


まとめ

打ち上げられる花火に合わせて流れる音楽や仕掛け花火は、有料観覧席に向けてされていますので、自由席では聞きにくかったり観えなかったりしますが、打ち上げ花火を観るのには問題なく鑑賞できます。

お得に楽しむなら、自由席を選ぶのもいいかもしれませんね。だたし、いずれもゴミを持ち帰ったり、周辺住民の方にご迷惑にならないようにするなど、マナーを守って鑑賞してくださいね。また、ふくろい遠州の花火の詳細情報やお役立ち情報、お勧め宿泊施設などもお届けしますので、そちらも参考にしてみてくださいね。



素敵な花火大会の夜、あなたはどなたと楽しみますか?

Sponsored Link
data-ad-format="rectangle">

Sponsored Link

Sponsored Link

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ