実体験!盛り上がる二次会余興のアイディア集

結婚式の二次会で余興を始めて頼まれてしまったあなた!
頼まれてしまったからにはいい余興をしたいけれど・・・
ダンスやゲームやカラオケや・・・何をすればいいか迷いますよね?

そこで今回は実際に体験した人の声も聞きながらオススメの余興をまとめてみました!



Sponsored Link

《ダンスや歌もこれでアレンジ!》


maxresdefault

すごろくで止まった箇所の歌やダンスを披露!
新郎新婦やゲストも一緒に楽しめるアレンジ!


〜実際に体験した人の声〜

他の人も巻き込んでできる余興が会場が一体化するしみんなでお祝いできる雰囲気になったのがとても良かったと思いました。
またそこで指示のあるダンスや歌も、その時はやっていたりするものだったので即興で合わすこともでき、
急に踊る側もためらいなく参加できたのが印象的でした。

なるほど!
ダンスや歌は見ていても楽しいですが、一緒に参加できるとみんなで盛り上がっている感じがしますよね!
すごろくで何が当たるかわからないところもドキドキワクワクします!



《まさしくゲーム大会!》


s_00hj

Wiiを使ったゲーム大会!

プレイしたゲームはマリオカートや太鼓の達人等といった簡単なゲーム。

5〜6名事にチーム分けして点数を競い、上位3位のチームには豪華商品が!

Wiiはカラオケもダンスゲームもスポーツゲームも、色々あるので大人数だと尚更楽しめました。


〜実際に体験した人の声〜

二次会参加者は20代〜30代が多く、他には新郎新婦の会社上司や親類の方40代〜50代がおりました。
若い参加者は結構乗り気で、年配の参加者は最初は戸惑っていました。

しかし、ゲームに詳しい若い参加者と一緒にチーム組みした事で、誰1人取り残される事なく楽しめました。

今までカラオケ、ボーリングやビンゴゲームに参加した事はありますが、
こんなに沢山の人とのテレビゲーム大会は初めてで、童心に帰ったように面白かったです。

特にマリオカートはハマりますし、ほぼ初対面の人が多い中でも気にせず仲良く遊べていい思い出になりました。


確かにビンゴ大会などはよく聞きますが、テレビゲームはなかなか斬新!
Wiiはマリオやスポーツゲームなど老若男女問わず馴染みのあるソフトも多いので楽しそうです!
チーム分けが重要なポイントになりそうですね。



《こんな抽選会もいかがでしょう》


入場時に携帯電話番号を紙に書いて箱に入れました。

余興のときに新郎新婦が順番に箱からくじのように一枚ずつ取り出して紙に書かれた番号に電話をかけていきます。

電話がかかってきた人に景品を贈るというゲームです。

新郎新婦が電話をかけると様々な着信音が鳴り響き、

電話がかかってきた人は、前に出ていき二人に祝福のメッセージを!


〜実際に体験した人の声〜

自分に電話がかかってくるかもしれないとどきどきしました。

会場もソワソワした感じで新郎新婦が電話をかけている間はシーンとして、着信音が鳴った瞬間にワッと湧いていました。

着信音も人気のアーティストの曲や、ゲーム音楽だったり、何も設定していないシンプルな着信音だったりで、鳴る度に会場が盛り上がりました。

当たった人たちは、簡単な紹介を受けて恥ずかしながらも嬉しそうでした。

たくさんのお祝いの言葉も集まって温かい雰囲気になりました。


ビンゴ大会もいいけれど、こういったアイディアも面白いですね!
入場の際にマナーモードを解除し、誰がどんな着信音なのかも興味深いです!
電話をかける前のシーンとした雰囲気もドキドキワクワクと楽しめそうですね!


Sponsored Link


《ストーリー仕立ての映像で》


BGMと共に同僚自身や新婦さんを写した写真をコマ送りのようにしたストーリー仕立ての映像。
新婦さんの職場でこっそり写真を撮りためたものらしく、
職場の仲の良い雰囲気も伝わり、なおかつとても手の込んだ愛情を感じるものに。


〜実際に体験した人の声〜

コマ送りになっていた写真の中には、全く気がついていない新婦さん自身も写り込んでおり、
そこも同僚の方たちがいかにこっそりとこの計画を進めていたかが伝わり、ユーモアのある感じで会場の笑いを誘いました。

また、ラストには職場の方たち全員の人文字メッセージがあり、今まで見たことのない新しい発想だと感じたため、とても面白かったです。

後々ですが、職場の方にお話を聞いたところ制作に約3ヶ月ほどかかったと知り、さらに新婦さんが如何に皆さんと仲が良いのかが知れてよかったです。


こちらは感動を誘いそうな余興ですね!
本当に新婦さんがどれだけ愛されていたのかわかりますね。
新郎新婦をお祝いする余興としてはピッタリではないでしょうか!



《二次会だからこそできる!?》


20131104_downtown_19

突然、新郎の友達が10数名、おねえに変装して登場し『恋のかま騒ぎ』!
新郎も飛び入り参加し、新婦との今までの恋話や、プロポーズの話をどんどん引き出され、見ている新婦友人たちは大爆笑!


〜実際に体験した人の声〜

さんま役の新郎の友人がすごくおもしろい方でした。上手にみなさんの恋話を引き出だしていました。
会場にいる他の友人たちから、情報をもらいながら、オーバーリアクションしたり、ツッコミを入れたりと、
終いには、自分の恋話も暴露させられていました。
そして、何より新郎の友人たちの変装のクオリティの高さが、
みんなの心をつかんだのではないでしょうか。

お喋り上手やクオリティの高い変装などによって盛り上がるだけでなく、
新郎との友人関係の良好さも目に浮かぶようで、楽しそうな余興ですね!
司会をこなせる人材がいれば是非やってみたい余興です!



いかがでしたでしょうか?

どれも楽しそうなアイディアでしたね!

どれも素敵なアイディアですが、成功の秘訣は時間をかけること!
入念な打ち合わせを重ね、新郎新婦をお祝いしつつも、ゲストのみなさんにも楽しんでもらえるような演出をしてみてくださいね!

Sponsored Link
data-ad-format="rectangle">

Sponsored Link

Sponsored Link

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ