女性のお呼ばれ結婚式ファッション

女性の場合、主役である花嫁より目立ってはいけないのが、基本中の基本!
しかし結婚式という晴れの場にふさわしい華やかで品のある服装を心がけましょう。

披露宴の時間帯によって服装も違ってきますので、
ドレスの選び方やコーディネート、NGファッションについてまとめてみました!



Sponsored Link

*花嫁を引き立てる、お祝いにふさわしいドレッシーな服装で!


i1405-032230_a

花嫁より目立ってはいけないということを意識しすぎるせいか、
最近では黒や黒っぽいドレスを選ぶ女性が増えてきているようです。
華やかな小物などと合わせれば黒でもOKですが、
黒はどうしてもお悔やみごとを連想させてしまいますので、
できれば女性ゲストはお祝いの席にふさわしい明るい色合いの服装で華やかさを演出してほしいものです。


・NGドレス


白系ドレス
…白色のドレスは花嫁だけの特権!絶対に避けましょう!
 さらに、クリーム色、薄いピンク等、白系ドレスは写真写りによって「真っ白」に写ってしまうため
 避けた方がよいでしょう。

露出の高いドレスやイブニングドレス
…肩だしドレスやミニ丈のドレスなど極端に露出度の高いドレスは花嫁よりも目立ってしまいます。
 スカートの丈は膝下~膝上5cm程度まで。
 肩が出ているドレスはストールやボレロ等を羽織って露出度を制限しましょう。
 但し、夜の時間帯の披露宴(15時以降が目安)は露出が多くてもOK! 
 イブニングドレスもその名の通り夕方や夜に着るドレスですので夜の披露宴では正装とされています!



*靴はヒールは3㎝以上で!


01

結婚式では露出の少ないパンプスが一般的です!

そしてペタンコ靴はNGです!
妊婦さんなど、特別な方以外はヒール3㎝以上がフォーマルとして相応しいので気をつけましょう!

その他NG

・サンダル
・ミュール
・ブーツ
・オープントゥ

とにかくつま先やかかとが隠れる靴が望ましいです。
他にもヘビ皮やトカゲ皮柄のデザインは殺生を意味するためNG!


エナメル加工しているパンプスは高級感も出て、お祝いの場に相応しい気品を兼ね備えておりますので
迷えば、エナメルのパンプスを選べば間違えないでしょう。


そして意外と忘れがちなのがストッキング。
フォーマルな場では生足はあまり相応しくありません。
最近の若い子を中心に黒のストッキングを着用している人も増えていますが
原則としてナチュラルなカラー(ベージュ等)のストッキングが主流です。
タイツや濃い黒色、カラータイツや網タイツはNG!



*バッグや小物の選び方は?


01 (1)

バッグの色の選び方は靴や、ショール等に合わせると統一感が出て間違いがないコーディネートになります。


カジュアルなバッグや、大きすぎるバッグはNGです!
クラッチバッグであれば自分の膝上、ハンドバッグなら自分の席の背もたれに自然に置ける大きさが理想的です。

かといって女性は持ち物が多くなり、困りますよね。

財布、ご祝儀、カメラ、携帯、ハンカチ、ティッシュ、化粧直しのポーチ・・・

これらの最低限の物がすべて入るフォーマルなバッグがあれば良いのですが、
どうしても荷物が増えてしまう場合や小さめなバッグしか見つからなかった場合は
サブバッグを利用しましょう。

ブランドのショップ袋や光沢のある紙袋をサブバッグとして使用する人もいますが、
特にご年配の方にあまりよく思われない方もいらっしゃるので避けたほうが良いでしょう。



ファーのボレロはNG?


fur

寒い時期の結婚式だと薄いショールやボレロでは心もとないですよね。
ファー素材のボレロを使用できればいいのですが、ファーは「殺生」をイメージさせるので
結婚式での着用はNGというマナーはよく耳にします。

実際はどうなのでしょうか。


調べてみると「フェイクのファーなら大丈夫」とか「お葬式はNGだけど結婚式ではOK」といわれていたり
最近のマナー本を読んでみても「絶対にNG」と書かれているものはないようです。


年配の方はあまり良いイメージを持たないのも事実ですがファーを身に着けて行ったからといって
「非常識すぎる!」ともならないようです。

あまり派手すぎないファーであれば最近では「OK」とされる傾向になっているのではないでしょうか。
しかし、スピーチを頼まれていたり、受付けを頼まれている場合は御親族や多くの人の目に触れることになるので
ファーは外して行った方が良いかと思います。



いかがでしたでしょうか。

色々マナーはありますが、せっかくのおめでたい場ですので
NGのものだけ避けておもいっきりお洒落を楽しんでみてくださいね!


<参考情報>
ゲストドレスに関する参考情報も合わせてチェックしてみましょう!

wedding_bear
結婚式や二次会にお呼ばれ! もちろん主役は新郎新婦ですが、普段はあまり着ることのないドレスで おもいっきりお洒落をして会場を一段と華やかに演出してみませんか? 今

ドレスが決まったら、次はヘアレンジも要チェックですよ!
138680_1_1200x0
結婚式にお呼ばれしてまずドレスや靴などを選びますよね。 そこで意外と忘れがちなのがヘアスタイル。 ドレスで十分に華やかになっているかとも思いますが そのコーディネートに負
Sponsored Link
data-ad-format="rectangle">

Sponsored Link

Sponsored Link

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ